「データ復旧」のことはいつも意識しています

毎日パソコンで仕事をしています。使っているパソコンはマックのOS.9.2でけっこう古いです。仕事で使うソフトはだいたいイラストレーター8.0とフォトショップ6.0です。広告やちらし作成などが多いので画像と文字をいろいろレイアウトして完成させます。印刷に使う画像は解像度が300dpiと高いので画像が多い作業のときはパソコンソフトに負担がかかり作業スピードが遅くなったりします。それくらいならがまんできるのですが、ときどきマウスが動かなくなるという「フリーズ」という状態になるときは困ります。データ復旧ができないこともあるのですから。「あっ!またかたまった~」と叫んでしまうのです。せっかく何時間もかけて作り上げた画面なのでかなりショックです。そうならないようにこまめに「保存」をしていますので、最近ではうまくできるようになりました。趣味でやっている作業はいいのですが、仕事はやはり納品期限などはきっちりまもらなければならないのでパソコンのトラブルは起きてほしくないですね。

フリーズの回数が多くなってきたらそれはソフトの問題ではなくパソコンの問題と考えます。私の場合は再起動して、すぐにキーボードの「コマンド」「シフト」キーを押しながら「P」を押してずっとそのままにします。「デスクトップの再構築」のメッセージが出たら手を離します。こうすると今までのハードディスクの中の掃除みたいなのができます。それともう一つは、再起動して、すぐにキーボードの「コマンド」「シフト」キーを押しながら「P」と「R」を二つ押します。「ジャーン」という音が2回鳴るまでそのままにしておいて、手を離します。これは「ピーラムのクリア」を呼ばれているそうで、これもパソコンの不調を直すキー操作なのです。詳しくは知らないのですが、会社でそう教わったので、不調と感じたときはいつもこれをやっています。まぁ、パソコンのメンテナンスと思えばよいでしょうか。たいだいこの2つをやればけっこう快適になるので覚えておくとよいと思います。仕事のデータは大切に保存していますね。使っているハードディスクに保存するのはもちろん万が一ハードディスクが壊れた場合のことを考えて、ディスクを二つに分割してもう一つのディスクにもファイルをコピーして残しています。

また、パソコン自体が壊れる可能性も考えて仕事が終わったファイルは、UESディスクの小さなチップにも保存しています。万全の状態でいつも管理しています。マックはウィルスにはあまり完成しないと聞きますがどんなことが起きるかわからないので仕事の作業はこまめに保存をして管理しています。これからパソコンでまだまだ仕事をして続けていきますのでメンテナンスを忘れずに作業していきたいと思います。

Blog Home